こだわりの技!神奈川版 木造注文住宅の匠 清和建物株式会社

お問い合わせはこちら TEL:0120-20-7441 FAX:045-743-4401 営業時間 8:00~17:00 定休日 日曜祭日、第1・3土曜日 メールの方はこちら

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問

注文住宅Q&A

Q01
施工エリアを教えてください。
A01

横浜市内に対応しています。その他のエリアでも柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Q02
坪単価はどのくらいですか?
A02

お客様のご希望やプランによって異なりますので、一概にお答えすることはできませんが、40~70万円をひとつの目安としてお考えください。

Q03
家の建て替えを検討しているのですが、解体費用はどのくらいかかりますか?
A03

建物の規模や現場の状況によって異なりますので、一概にお答えすることはできませんが、通常の木造住宅であれば、100~150万円を目安としてお考えください。

Q04
木造は火事のときに弱いのではないですか?
A04

木造住宅は、鉄骨などより火に強いという実験結果が出ています。木造の柱や梁などの構造材は、初期火災により表面が炭状の膜で覆われるため、芯まで燃え尽きるにはかなりの時間がかかります。それに対し鉄骨などは火災時の高熱により構造が変形したりして強度を保てなくなります。そのため、「木造=火事に弱い」というのは、間違った解釈なのです。

Q05
木造住宅は地震のときに不安なのですが……。
A05

木造住宅は地震に弱くはありません。現在の建築基準法においては、耐震性や耐風、積雪の状況を考慮して構造計算を行うため、耐震性に優れた建物ができあがります。

Q06
将来、リフォームが必要になった場合も対応してもらえますか?
A06

もちろん対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

Q07
家を新築したいのですが、土地探しからお願いできますか?
A07

もちろんご協力させていただきます。ご希望のエリアや敷地の広さ、ご予算などをお知らせください。

Q08
住宅ローンを組める金融機関を紹介してもらえますか?
A08

当社提携の金融機関をご紹介しますのでご安心ください。

Q09
土地が狭いのですが、注文住宅を建てられますか?
A09

狭小地でも快適な住まいを実現できるのが、注文住宅ならではのメリットです。弊社には狭小地を上手に利用した家造りの実績があります。自由設計の利点を十分に活かし、限られた土地を最大限に利用します。

Q10
建築現場を見ることはできますか?
A10

もちろんです。基礎や構造など、完成してしまうと見えなくなってしまうところは、工事過程で見ていただくのがいいでしょう。お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 電話:0120-20-7441 FAX:045-743-4401 営業時間 8:00~17:00 日曜祭日、第1・3土曜日

↑PAGETOP

Contents

多くの方に、自然素材の家を 静和建物 オフィシャルサイト

Copyright © こだわりの技!木造注文住宅の匠 神奈川版 静和建物 株式会社 All Rights Reserved.